堀川今出川交差点近くのシュークリーム専門店「OAHU(オアフ)」さんで、10月の季節限定品の「紫いもモンブランシュー」をテイクアウトしていただきました。
そのお味やコスパは、いかに!?

OAHU(オアフ)の「紫いもモンブランシュー」

値段

300円(税込)

食べてみた感想(レポート)

なめらかな紫いものペーストが最高に口当たりよく、自然な甘みが広がってとってもおいしいです。フレッシュクリームの爽やかさと甘みのバランスが絶妙なカスタードクリームも相性抜群。やわらかく主張の強くないシュー生地がすべてをまとめ上げていて、Goodな一品です。
ただし、どうしても紫いもはもったりとした甘さを持っているので、甘ったるいと感じる人もいるかと思います。そのあたりどうかな~?と迷う場合は、スタンダードなオリジナルシュークリームやフレッシュクリームシュークリームを選ぶほうが無難かもしれません。

見た目

丁寧に絞られたペーストは寸分の狂いもなくきれいな三角錐を描いています。シューの切り口なども丁寧にされていて、雑さは少しも感じられず可愛いデザインとなっています。鮮やかな紫がハロウィンの季節にぴったり♪

コストパフォーマンス

300円でこのクオリティのシュークリームが食べられるなら、迷わず買いかなと思います。立地が京都の中心地ではないので、時間や交通費をかけて行くほどではないかもしれませんが、何か用事のついでにお土産としてはぴったり。嵩は高いですが、乱雑に持ち歩かなければ割としっかり形状そのままに持ち帰れますので、食後のお茶請けなどにおすすめです。

総評

芋や栗などのもったりとした甘さは好き嫌いが分かれますが、素材自体への苦手がなければ必ず満足できるクオリティです。また、300円と良心的な価格設定のため勝って後悔はしないシュークリームです。10月の期間限定品のため、気になる場合は月替わりしない内にゲットしてくださいね。

お店情報

「OAHU(オアフ)」ってどんな店?

別記事でお店への総合的なおすすめ度を纏めてあります!
清潔感・接客態度など「味」以外にも気になるトコロや、他に実際に食べてみたor飲んでみたメニューについても並んでいますので気になったらぜひチェックしてみてください♪

OAHU(オアフ) 紫いもモンブランシュー

投稿ナビゲーション


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。