「KYOTO KEIZO OKASHI」でいただいた、苺のショートケーキについてレポ!どんな味?映えるの?コスパは?気になる情報を纏めてみました。

KYOTO KEIZO OKASHI、苺のショートケーキ

値段

500円(税抜)

食べてみた感想(レポート)

スポンジ・クリームともにしっかりとした甘さながら、後口はしつこくなく上質です。苺の甘酸っぱさによるさわやかさがプラスで効いており、あっさりペロリと平らげてしまえるおいしさ。しかし、何度でも食べたくなるかというと、普通のショートケーキの域は出ていないという印象。買って損することはありませんが、一度食べれば十分といった範囲内です。

見た目

スタンダードなショートケーキのデザインですが、いちごに粉砂糖がかかっていたり、クリームの塗りや断面の綺麗さは流石。レトロな佇まいなのにどこか洗練された雰囲気を感じます。

総評

KYOTO KEIZOのブランド性をお土産にしたい…など、特別な理由がなければ500円のケーキとしてのパフォーマンスはそこまで高くないです。レベルも満足度も平均よりは高いことは太鼓判なのですが、街のケーキ屋さんで買える400円前後のショートケーキでも十分なパフォーマンスを得られると考えると、どうしても比較負けしてしまいます。
OKASHIのケーキにチャレンジする際は、どうせなら季節限定品か、他店ではなかなかお目にかかれないめずらしい素材を組み合わせたケーキなどを選ぶ方がよいでしょう。

お店情報

「KYOTO KEIZO OKASHI」ってどんな店?

別記事でお店への総合的なおすすめ度を纏めてあります!
清潔感・接客態度など「味」以外にも気になるトコロや、他に実際に食べてみたor飲んでみたメニューについても並んでいますので気になったらぜひチェックしてみてください♪

KYOTO KEIZO OKASHI 苺のショートケーキ

投稿ナビゲーション


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。