「KYOTO KEIZO OKASHI」でいただいた、紅まどんなショートケーキについてレポ!どんな味?映えるの?コスパは?気になる情報を纏めてみました。

12月限定、紅まどんなショートケーキ

値段

580円(税抜)

食べてみた感想(レポート)

スポンジ、生クリームともにしっかりとした甘さながら後味はしつこくなく、上質な仕事が感じ取れます。みずみずしく、甘酸っぱい紅まどんなが甘いケーキをあっさりと纏め上げており、満足度は非常に高いです。柑橘系が好きなら一度はチェックしておきたいショートケーキです。

見た目

みずみずしい紅まどんなのオレンジ色が真っ白なクリームに非常に場得ており、断面も非常にきれいな平行を描いており美しいです。

総評

紅まどんなを使用していることから600円近いお値段となっていますが、買って後悔することはないでしょう。ただ、それだけの価値があるかどうかというと微妙なところ。果肉の量も「たっぷり」かというと物足りない感もあり、かといってこれ以上使われているとバランスが崩れる絶妙なラインではありますが、その分もうすこしお値段に反映されているともうすこしコスパ良く感じるのかなぁと思いました。総合的には、一度食べれば満足するレベル。

お店情報

「KYOTO KEIZO OKASHI」ってどんな店?

別記事でお店への総合的なおすすめ度を纏めてあります!
清潔感・接客態度など「味」以外にも気になるトコロや、他に実際に食べてみたor飲んでみたメニューについても並んでいますので気になったらぜひチェックしてみてください♪

KYOTO KEIZO OKASHI 紅まどんなショートケーキ

投稿ナビゲーション


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。